都立霊園・横浜市営霊園ご当選の方は必見です!

1.    抽選結果通知が来たら、当選区画を確認しましょう

多くの都立霊園・市営霊園の場合、抽選で空き区画が割り当てられるので、 ご自身で区画の場所を選ぶことは出来ません。自分がどの区画に当選したのかを しっかりと確認し、現地確認にいきましょう。
現地確認をする際は墓石の建立も想定し、弊社と同行される事をおススメします。
広大な墓地で迷うことがなく、当選区画の 立地条件や周囲の墓石との兼ね合いなどから、区画に応じた墓石の見積をとっておくことで 後々の予算オーバーなどのトラブルを防ぐことが可能です。

 

2.使用申請書に記入し書類審査を受けましょう

当選した区画を確認し、その区画を使用する場合は使用申請書に記入し必要書類を提出します。
提出は指定された場所にご自身で行います。(郵送の場合もあり)

 

3.墓地使用料と管理料を納入しましょう

書類審査に通過すれば、墓地使用料と管理料の納入通知書が送られてくるので、必ず期限内に納入しておきましょう。
納入期限を過ぎて納入が確認できなければ最悪の場合、辞退扱いとなり使用者資格が取り消されてしまう場合がありますのでご注意を。

 

4.使用許可証が発行されます 

墓地使用料と管理料を納入すれば正式に都立霊園・市営霊園の使用者として認定され、墓地の使用許可証が発行されます。使用許可証には使用開始日が記されており、使用開始日より墓石の建立が認められます。
使用許可証は墓石建立や外柵の設置の際に必ず必要になるので、無くさないようにしましょう。

 

“建墓期限にご注意を!” 

都立霊園・市営霊園の多くは使用許可から半年や1年以内に墓石の建立が無ければ、最悪の場合使用許可が取り消されてしまう可能性があります。しっかりと建墓期間を確認し、 余裕を持って墓石の建立ができるように心がけておきましょう。

 
想(オリジナル)のカタログをプレゼント中!

 

 

お問い合わせはこちらから

0120-074-556
10:00~20:00(無休 ※年末年始を除く)